<   2006年 01月 ( 12 )   > この月の画像一覧
移転しました。ご迷惑をおかけします
過去の NO MUSIC NO LIFE U^ェ'U

--------------------------------------------------------------------

ずっとヤプログを使っていたのですが、
今回エキサイトのほうに移転します。
リンクの変更など、ご迷惑をおかけします。
こっちのブログのほうが見やすいし私にあっているので変えました。
ヤプログのほうは、当分消したりしないので過去の記事は
あちらに残しておきます。
いろいろすいません。これからも見ていただけると嬉しいです。


---------------------------------------------------------------------



私は飾った文を書くことが多くて、
だから、そのまんまの、
恥ずかしかったりださかったり、
汚いものもすごく丁寧に言葉を選んでいる人が好きです。
峯田さんとか、なんか山形出身の人の文章って
そういうものが多い気がする(もしかしたらだけど。)。

本当にね、峯田さんみたいな。
そのままの言葉を選んで、心から
文章書く人って。すごい。
そういう人の恋についての文とか、
胸が締め付けられてぎゅーっとなるんです。
こういう文章私には絶対書けないなと思う。

たとえば、人を好きな気持ちって本当に、
気持ち悪かったりする、めちゃくちゃ被害妄想だったりする
そういう面が大半で、
きれいで清清しい面なんて3割くらいだと思うんです。
だから。
私、そこにあこがれとすきの違いがあるんだな~と思った。


こんなのブログで書いていいのかなぁ~と思う。いつも。
だってなんかこのブログ音楽ブログだからね。
大好き大好き音楽が好きだ~。というだけの、
普通の人からしてみりゃヘンてこなブログ。
あ、なんかヒロトってヘンてこだ。ヘンテコ?
ヘンテコという言葉が好きだなぁ。

たとえば読んでる人が関心を持ってくれたりしてくれれば
とても嬉しいのだけれど、
今日はそんな文章は書けそうにない。
たまにはゆっくりと思うことだけ書いてみようと思います。
そんなことも書ける、気の抜けたブログにしたかっただけなんです。
すいません。
[PR]
by maaaayu1211 | 2006-01-31 23:30
FLOWER
いまさらながら「FLOWER」買いました。遅くてごめんなさい・・・

一曲ずつ感想を。
ってか、普通に「ユーのカー」だけが、このミニアルバムの中では
新曲なのかな?って思ってたんです。バカ!!
で、買いそびれてたんですが
タンポポ、おうぅわー!!かっちょいい!って「that sommer feeling」見て。

一曲目「不死身の花 69 mix」
サウンドがザラっ。ジャリっとしてるかんじですね。かっちょいい。
でも普通のやつのが好きかも。

みじかっ。笑


二曲目「タンポポ hung on version」

最初のベースすっごいかっこいいです。
あと、私はこの曲、that sommer feeling のライヴのほうで初めて聴いていたので、
どうしてもミッキーのピアノがよく聴こえてたんですけど、
ライヴでは、ミッキーは高音の盛り上がるピアノがあるみたいですね。
(その場その場だろうけど・・)
とにかく。かっこいいですね。



三曲目「ユーのカー」

で、うわぁ、ヒロト!
超可愛い。ここばっか聴いちゃう。
ハイロウズファンのみなさんならここばっか聴いちゃうのでは・・
(私だけ??)


「自分の 車を手に 入れて~♪ ハリケェン!ハニィッ!」


なぁんだぁあそれぇええ~かわい~
なんか、この曲、ヘンだなぁ。
なんかこの曲、ヘンテコで可愛い。
台詞ありってハイロウズ初?
なんかこの照れつつ言ってるヒロト。最後はかっちょいいけど。
いきてぇなぁーって。でも最初、なんかちょっと照れてる気がする!
CDジャケットで自分の顔を隠してしまった・・なんで?
こっちが恥ずかしくなっちゃうよ。笑
私が照れた。なぜでしょうか・・
ヒロトが照れつつ言ってるかは分かりませんが(そんな気がします)
なんかへたっくそなせりふぅ~と思ってしまいました。スイマセン・・笑
ヒロト、えせ金八みたい。笑


で、四曲目「青春 lunch time version」
この曲はチキポトに入れてほしい!!
うふわ~マーシーかっこいいな。ギターかっちょいいじゃないですか。
ヒロトも聴かせるなぁ。「おれといいしょに いく うぅ うぅ・・ うぅ」とか
(言葉に表すとこんな感じ)
なんか途中に聞き覚えのあるカワイイメロディがね。
なんだっけ、このメロディ。知ってるんですけど分かりません。なんだろう
何アレンジだよ・・途中で・・・あははぁ~ハイロウズ最高!
大好きだ~(こんなことで・・・)

この青春、なんともブルーハーツの「夜の中で」に似てるなあ、と思いました。
最初なんか「風に足を~♪」って歌い始めちゃいそうだ。しゃんらんらんらら。
うしろのぴっ、ぴっ、ぽこーみたいな(?)楽器の音が。
あとエレキギターの音とかハーモニカ。
やっぱマーシーが作った曲って感じ。


そんなわけで。
おきにいりはユーのカー。ヘンテコ。
ハイロウズ休止中でも、ハイロウズファンは活動中なんで忙しいです。
休止中だろうがなんだろうが、「ハイロウズってこんなにヘンテコでおバカだ」という記事
いっぱい書いちゃおうと思ってます。
だからハイロウズファンのみなさん、なんかちょっとでも言いたいことあったら
コメント下さい。嬉しいので。

とりあえずハイロウズは最高だなと思ってしまった一枚でした
[PR]
by maaaayu1211 | 2006-01-31 23:22
キープ・ア・ロッキン
忘れそうになったら、いつでも 聴けばいいじゃないか。と思う。恐いからこそ楽しいのではあるまいか。転がれるのではあるまいか。

昨日は、ローリングストーンズのチケットがとれました。しかもS席です。
これでフーが観れたら、今世紀、十分・・

いや、いろいろやりたいことはある・・けども、でも!
別の意味で、本当に十分でお腹一杯になるはずだ。


ハイロウズ「十四歳」
THE WHO「ババ・オライリー」

私が、ぶっとんでしまった二曲です。
そしてハイロウズは、私と同じように「ババ・オライリー」にぶっとんでしまったのではあるまいか。



「あの日の僕のレコードプレーヤーは
少しだけいばって こう言ったんだ
いつでもどんな時でも スイッチを入れろよ
そん時は必ず おまえ
十四才にしてやるぜ」


BYザ・ハイロウズ「十四才」

忘れそうになるくらい、「自分だけしか見てないんじゃないか。不可能なんじゃないか」と思うくらいの、
死ぬことや生きていることなんか、存在しないみたいな、関係ないところにいた人達の、言葉では言い表わせない何か凄かった記憶。

忘れそうになったり、しがらみがついて見えなくなったら、
いつでも誰に相談することもせずに、レコードプレーヤーの針を落とせばいいんだと思う。


自信と不安が1:1だからこそ、
死ぬ気で転がれるのではあるまいか。
[PR]
by maaaayu1211 | 2006-01-22 17:41
WEEZER
かりてきました。
ロンドン帰りのいかしたロック好きの女の子に!
「なんかいいバンドあるかい?」と聞いたら、
「WEEZER!!」と教えてくれました。(ロンドン関係ないけど

で、これはデビューアルバムですね。
楽しみ楽しみ。
そして。・・




「Nine Black Alps」もかりました。
なんか洋楽疎くてWEEZERしか知らなかったのですが、
これは彼女のおすすめみたいです。聴いてみよう。
ソニックマニアで日本でも演奏していたみたいですね。
ニルヴァーナっぽいということらしいですが・・・
ニルヴァーナをあまり聴かないんでよくわからん。
とりあえず聴いてみよう。




イギリスなものをかりてきたけど、
個人的に今奥田民夫が聞きたいのである。
こないださすらいが好きだ、みたいなことを書いたら、
じつはアルバムとか持ってないことに気づき、
民夫さんの存在しか知らなかったのか~。と、
思った。

「ありがとう」は持ってんだけどね・・・(なんでだろ~?
[PR]
by maaaayu1211 | 2006-01-16 17:55
ニートビーツのDVDだい
出るんですよ~。
欲しいなぁ・・・。
でも。ニート・ニート・ニートの日は、ハイロウズが二枚も出すんだもん。
でもニートビーツも同じくらい欲しい。なぜなら
これ。

DVD内容より抜粋。(ニートビーツ公式から)


・真島昌利が飛び入りした学祭LIVE

・ザ・ハイロウズ、ジョナサン・リッチマン、キングブラザーズと行われた夏の野音イベント「THAT SUMMER FEELING」の未発表映像



ま、まじかよ(。д°)
マーシー、ヒロト、クハラさん(Qちゃん)などがコメントすんのは知ってたけど・・・
ってかマーシー学園祭乱入とかは確実に買わねばならないでしょ。
これは絶対である。強制。うん
真鍋さん・・・総額いくらか考えておくれよ!三枚だよ
ハイロウズファンは結構買っちゃう人いるのではなかろーか・・
「マーシーでてるし」と思って買う人。
ニートビーツのライヴも見れちゃうんだから絶対はまっちゃうだろうな(笑
そしてライヴに来てください、ぜひ!
[PR]
by maaaayu1211 | 2006-01-16 17:45
ロックンロールの準備中
ローリング・ストーンズの一ヵ月・三月は、忙しいですね。


どうしたら少しでもツアーを楽しめるのか
できたら昔のストーンズ・グルーピーのようなかっこがしたい!!

などなど・・色々考えなければならないことは
山ほどなんです。
もちろんこんなことより、ストーンズのCDをアホみたいに聴きまくったり、ライブビデオをあほみたいに見まくったり
そういうことはやらなきゃいけない、というかやりたいことなのですが、

私にとってストーンズのライブってゆーのは、歴史のなかの人物に会ったり、
神様みたいな次元をこえたものを見に行くみたいなもので(ちょっと違うけど)

だから、精一杯楽しませて頂きたい。
最大限のテンションでライブを迎えたいのです。そしてできたら目立ちたい。笑

そのためには、毎日ストーンズを聴きまくり、あせりまくり、友達と妄想して盛り上がりまくり・・

そうやってテンションを高めていかなければいけないのですね。

「ギミ・シェルター」に真鍋さんと鮎川さんがやってきて、ストーンズへの愛を語ったことも、
そのひとつなのです!!・・・多分。笑


雑誌は全部ストーンズ。CMでもストーンズのタイアップばっかり。ラジオではストーンズ!!いろいろなものにベロマーク。
そんなふうに、なったらいいなあ。ストーンズペプシは発売されなかったか。。。

そして、三月の十五あたりからは、ばしばしハードロックカフェに行く。
二十に入ったら、カフェ前で毎日張り込み。グルーピーファッション。
あああああー!!
ジャンピン・ジャック・フラッシュのイントロは何なんでしょーか。
あああああー(・・。)


とにかく、楽しみだなぁ。。
ぐはー。ワンツッ
[PR]
by maaaayu1211 | 2006-01-13 17:46
THE BIG HIP in 下北沢シェルター
やっぱビッグヒップのライヴは一人だな~と思ってしまいました。なんかね。
つまんなくないかな?とか、気使ってしまうんですよね。私が、勝手に。
相手はきにせず楽しんでくれたみたいで良かったです。
私も楽しめました、いろんなゲストが新鮮でした~。


とくによかったゲストは、4040さんバンドとBO-PEEP。
4040さんは結構前から大好きで個人的にチェックしてました。
なぜかというと、なんかノリがよくて、そのノリもかっこわるいんじゃなくてかっこいいから。
raggaeが好きなので(全く詳しくないけど好きです)、なんとなく4040さんからはそういう、
空気を感じ取っていて、それで好きだったんですね。音楽好きそうだ~という、かんじで。
で、やってくれました!トレイントレイン。よかったなぁ。
ビッグヒップと同じくらい良かった。(なんかビッグヒップあんま聴けずに残念・・・)
原曲とは全くちがって全くよかった。感動した。
それへの感動とともに原曲の素晴らしさも感じました。
やっぱいい曲だな~。
アレンジしても素晴らしい(アレンジの仕方にもよるけど)のが、いい曲ってことなのかも。
むしろ、「ああ、やっぱりいい曲」と思わせるアレンジやカヴァーが素晴らしいものなんだ。
多分。そうじゃないのが、ぱくりかなぁ。
で、そうじゃなくて、あれほど私が感動したのも、
4040さんバンドが前にやった「HIROSHIMA」が素晴らしかったからだと思う。
CDほしいくらいだ。
こんなロックンロールを聴きに来ておまけですばらしい、ある意味ソウルフルな!
raggaeを上手くかっこよくした曲をきけるなんてえええええ
と、思って泣きそうになったよ。
曲も歌詞もよかった。そして4040さんの存在が良かった。(めちゃくちゃコアなファンみたいだ)
トランペットの時とは違う、なんかもう。
平和な映像が頭によぎったなぁ。平和な曲調で悲しさをうたうからいいんだな。
そして、そんな曲調のトレイントレインは、同じ意味ですごく好きです。
あ~ファンになっちゃった。

で、このバンドは素晴らしかったな。
BO-PEEP、すっごいお客さんのってなかったけど(のらずに心で聴いてたのかも。ってかそうか。)
お客さんはどう思っていたのか分かりませんが、良かったです。
自分が女で、ヴォーカル好きだしギターやってるから、ああこれはすごいな~と思った。
ベースの人が個人的にとってもよかったなぁ。
CD買おうとは思わないけど、結構良かった。のれた。
でもじっくり聴こうとは思わない・・・笑

あと、名前忘れたけどヴォーカリストの人が来てやりましたね。
でも私はあんまり好きじゃなかった。
ってか、違うイベントでは笑えたかもしれないけど、
ビッグヒップという二人のロックバンドのライヴでは、色あせていたし。
かっこよかぁなかったなぁ。
ビッグヒップはやっぱワンマンで、ゲストもほぼなし(あってもギター、トランペット二人)がいいと思う。
つーかこの人の枠で、4040さんバンドがあと3曲やってほしかったよ。
こーいう場でああいう芸をできるのもすごいっちゃすごいけど別に見たくはないですね。


で、ビッグヒップ。
う~ん良かった。やっぱいいわぁ。
最初、乗り方が私だけ違う?!と思って焦ったけど、隣の男の方二人組みの人たちが同じノリで、安心した。
でも、やっぱビッグヒップのファンの人たちは、大人なんだな。
しっかり演奏を、何もアクションをおこさずに聴けるってのはすごい。
私なんかどうしても体がうずいちゃう。しっかり踊らずに聴こう、って思っても。


でもなんか、梶君とか、「盛り上がってるかなぁ・・」ってお客さんのことを気にしてくれている様子で、
私は、そんなことはもう気にせずやっちゃって!っていつも思う。
でもそこがビッグヒップの(梶君の・・・?笑)魅力かな~。
一生懸命ヒップしてるとこ。なんか好きです!

愛と勇気とロックンロール。
恥ずかしげなくいつまでもいえるように、ヒップでいたいな。
4040さん。まじでかっこよかったです

Posted at 2
[PR]
by maaaayu1211 | 2006-01-12 17:57
キャロルキングとマリアマルダ
キッズ・アーオールライトをこれから見ます。たのしみです。
で!
今日はキャロルキング、マリアマルダという二人について語りたいと思います。
まずキャロルキング、マリアマルダはめちゃくちゃ歌ゴコロがあって魅力的だと思う。
キャロルキングはピアノとか凄くよい。
ちょっとハスキーなところがあって、君のともだちなんかでは「CALL~」って上がるところがあるんですけど、たまらなくよい。ちょっと擦れててね。
すごく表情が分かる歌い方。歌ゴコロがあるなー、と思います。

アイフィールザアース♪ムーヴ♪とイッツトゥーレィトが大好き。
こういう、揺れて、低音から迫ってくるような歌い方は、キャロルキングはすごく上手いなぁ・・とおもうし、
すごくかっこいいです。

マリアマルダ。
とても歌が上手い!
だから、高かったり低かったり早かったり・・といろいろ遊んでる曲があり、
それぞれすごく楽しそうに、軽やかに、魔女の囁きのような天使の鼻歌のような可愛らしさや怖さがあります。

聴いてみてほしいなぁー。マリアマルダなんかは、是非夜に蝋燭のあかりだけでお茶でものみながら聴いてください。
キャロルキングは、明日の服とかバッグとか考えながら聴いてください。
疲れた頃には多分君のともだちが流れてきて、紅茶を飲みたくなるとおもいます。

可愛くて怪しくて力強さがあるから聴き入っちゃいます。
[PR]
by maaaayu1211 | 2006-01-11 17:59
that summer feeling
このイベント、すごく夏の夕暮れってかんじで、ハッピーだけどちょっと忘れちゃってることもあるんだよな。ってかんじで、良いなぁ。
なんか、軽いレゲエの、人とかよんでも良かったんじゃないかな。

ジョナサンのアコースティックギターと、あの演奏中の表情がすき。

こういうイベント大好き。
空元気じゃない、あー風が、きもちいーなぁとか、そういう夏らしいハッピーさがあるなぁ。

リラクシンの曲も、すごい合ってる。気持ち良くなれて、音に身を任せられる。

最初の「that summer feeling」 もいいけど、あの野外の広いとこでやるのがいいな、夏を感じられていいだろうなぁ

で、なんかパンチョリーナとかよい。あとタンポポはかっこいーな。パンチョリーナとNO.1がすごいいいなぁ・・。

いい日だな、いい夏だな、気持ち良くて、あぁよかった。
そんなゆるいかんじで、でも多分感動している。
と、思いました。ジョナサン・リッチマンのギターいいな。
[PR]
by maaaayu1211 | 2006-01-09 18:05
マミー
歌詞の意味とかじゃないんだ。
この「マミー」という音について。
夏ぐらいにこれをずっと聴いてた。夜中とか明け方とか。

心のなかで眼を閉じてこの曲を聴いてた。


暗やみ、壊れそうなもの、完全な幸せ、漠然として、立ち尽くすしかない絶望感、すごくきれいで自分なんかが触ったら一瞬で失いそうな、なんかそういうもの。


この曲がすきなんです。
夜の、きれいな夜空とか。すごい世界が透明で漠然としてる。そんでただ歩いてる。何も考えず。
夜の、道を歩いている。

後頭部からのその映像。なんだろうなぁ。


夜にね、ふとんのなかで、目つぶっで、ヘッドフォンでこれを聴く。
最初っから最後まで、最初の美しい音から最後の九秒間まで。


綺麗で淡々としたピアノと、壊れそうな、きまぐれな、不思議なギター。
そして不思議なボーカル。

これ、ほんとに彼らじゃないとできない。緊張して、張った糸みたいに繊細だ。どこかゆるめばぜんぶ浮いてしまう。


なんなのかな。なんかこの曲、鼓動ってかんじ。生きるとか、そんなかんじだ。
歌詞じゃないですよ。なんかね、そのことばを歌にのせてうたう、マミーをこの時歌ったヒロトの、
空気が伝わってくる。凄い。
曲にひきこまれて集中して、世界に入り込んじゃったみたいになる。


言うのは簡単ですよ。感動したって。
でも、本当にそうだから。涙とか出ないよ。なんか、痛くなる。身動きとれない。

一回、この曲を、ひとりで、しっかり聴いてほしい。できれば暗くして。


この曲のギター、一番好きだ。
[PR]
by maaaayu1211 | 2006-01-07 18:06



mayu's blog
by maaaayu1211
歌うたってギター弾きます。

mayuの最近観たビデオ
以前の記事
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 07月
2005年 05月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧