<   2009年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧
春琴抄
谷崎潤一郎の「春琴抄」


たとえば、


二人で泣いた


と言う文章だけで、盲人二人の表情や暗闇の夢が広がっていく

端的な文体で



胸が少しずつえぐられていくような
少しずつ傾いていくような感覚


私には分かるはずもない暗闇があったけど
その世界に生きている二人の世界を覗き見するだけでも、映画を見ているようだった

あまりにも完結している。
谷崎潤一郎って、本当に頭の中ですべて作り出しているんだ
だからあんなに色彩があって、リアルなのにものすごくロマンティックで
ブコウスキーの女性描写と似ている部分がある


男の人のリアリティを持ったロマンシズムほど泣いてしまうものはない
本当に好き
[PR]
by maaaayu1211 | 2009-04-27 19:06
new york,new york
f0057961_17424673.jpg

朝っぱらにtokonaとozroを聴きまくった



昨日はMINMIのsouth orangeを歌った
熱帯夜みたい
この曲が大好き


人と出会うことに代わる喜びはない

ああ、愛しい瞬間はこの世にこれからもたくさんあるんだと、知ることができる




フリーダム イズ セクシー!
[PR]
by maaaayu1211 | 2009-04-19 17:42
ウォーズ
f0057961_0514663.jpg

うちのめされたら、たまらない気持ちになる
でもそれが必要なんだ
凄く必要なんだ



生きている感じが凄くするのはそういう時だ
自分に、何もないんじゃないかと
この世界はものすごく恐ろしいもので
自分が生きていける隙間なんてないんじゃないかと、 深淵に触れてしまう時


逆に言えば
本当に自分の人生に触れているわけで、
本当に求めているものに少しだけ近付いたから、それに触れたくて、
どうやれば出会えるのか
どうやれば自分が手に出来るのかが分からなくて、辛いだけ




嘘みたいなものばっかりのなかで、本当のものは静かに存在してるのだから
気付こうとすれば気付けるんだ





新曲を練っていて、そういう感じがした
今までにない
重くてリアルな、生きている実感
[PR]
by maaaayu1211 | 2009-04-16 00:51
寒い音
f0057961_618360.jpg

ピンクフロイド、ポリス、U2、プリンス
Bjorkのヴェスパタイン
switchのget on downz


ヘッドフォンをして一日じゅう音楽を聴いたりしているのは
たしかに何かを拒絶しているようだな

そして、一日じゅう歩き続けたりしていたんだけど
それは、何か損なった部分を見つめたりする行為
回復みたいなものだ。



映画も、本当に見たくないと思ったら自分が閉じちゃえばいいけど
二時間くらい、ある世界観や物語を提供してくれる
受け入れなくてもいい、って感じが、楽。



今聴きたいのはそういう感覚的な音楽で、情熱や熱いものを遠ざけたい感じ
不思議と




今日ライブです!下北沢屋根裏!
楽しみ!
[PR]
by maaaayu1211 | 2009-04-12 06:18
shapeless 4
f0057961_3325818.jpg

どこに行きたいとか、
何が見たいだとか そういうのが何も無い時のために
ドラッグも酒も煙草もコーヒーもある



ゴーストワールドという、無意味で、本当に好きな映画があります

今そういう世界にいます
何にも属したくないし、何も見たくないが
どこかに行きたいような



何かに頼って、手放して、なんの意味もないのかな、なんて思う
日々の連続が確実に私を作っている


ニルバーナを聴いて
shapeless 4 の歌詞が出来た



好きなものや大切なものは、そうやって、
傷ついたり疲れたりわずらわしい、素直な人間の行動をしていることで
皮肉にも増えていって
それでもっと世界は色付く



みずうみというよしもとばななの小説を読んだ、とても良かった。
そういう風に。



もっと出会える。あたし。

くだらないのは、馬鹿なのは、自分を分からないでいること。
分かっているのに、分からないでいることだ。
それは、悲しいことだ


ああ、日曜はライブです!
素晴らしいライブをします。



人が歌うようになるのは、恋のようなものだと思います
いや、愛、やら、そういうの。
自分が、形のない箱みたいになっていく感覚が、苦しくて皆歌い出す。





夜があって良かったと思う
手放しで落ちていくような感覚になってしまうけど、世界はそれを許してくれてる。
[PR]
by maaaayu1211 | 2009-04-08 03:32
sway photo albam!&new gig:5/24(Sun)Red cloth!
http://www.myspace.com/swaymyspace
にて、SWAYの3/26新宿redclothの写真がたくさん見れます!
素敵な写真家さんにとっていただきました。photo by Ms.yoko!thanx!!
本当にとてもかっこいい写真ばかりです。
たっくさんあるんだけどちょーかっこいいのだけupしています、見てみてね!



そして 5/24(Sun)新宿redcloth 決まりました、ぜひ。
新曲もやります。


次のライブは4/12(Sun)下北沢屋根裏。
lazy guns briskyっていう、とてもかっこいいバンドやら、出ます。
凄く凄く、楽しみなライヴです。
日曜日だし、みんなきて。




SWAYはスタジオに入り、新曲を作っています
今度の曲は、またさらに、あたしたちらしく、わくわくしている。
とっても。
なんでか分からないけど、こんなものが生まれるんだよ。
すごく、深いところにあるようで、前を、上を向いている。


皆さんの前で演奏できるのがとても楽しみですが、この曲は多分、CDにして聴かせるのが一番伝わるのかもしれないので
早くレコーディングできるようがんばっています。
[PR]
by maaaayu1211 | 2009-04-06 04:14
pagan poetry



今見たい景色があって
それを見れたら 私は全部回復して
なんにもない、一番シンプルな自分になれるんじゃないかと思う

冷たい草の上に倒れこむように
手放しで、本当にひとりきりで




今日はギターでライブだった、いいライブでした。
気持ちが良かった。
生きていくので、これまでも、これからも、何も関係ない。
ほんとにいつもスタート地点にいる。
昨日も、今日も、ライブをして、自分はまったく違う。

欲しいものは手に入るとは限らない、タイミングも大事。
なんて基本的には信じていないけど、
自分だけで追うものじゃなく、人と一緒に求めるものはきっと、そうなんだろう。


欲しいものを欲しいと思ったときに、それに手を伸ばせるように、一生懸命自分の人生を生きると言った友達が、とても眩しかった。
そうだ。
[PR]
by maaaayu1211 | 2009-04-02 02:20



mayu's blog
by maaaayu1211
歌うたってギター弾きます。

mayuの最近観たビデオ
以前の記事
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 07月
2005年 05月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧