<   2010年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧
過去
うただひかるみたいにはなれねいなあ
彼女もまた、一種のすごいプロ

めんどいとき、誰にも歌なんて開けた場所で歌いたくない、メッセージなんて持ちたくないとき
その気持ちをちゃんと表現してきたというタイプのすごい人。

その気持ちすら、ちゃんと開けた場所で、歌えるメッセージにしてきた人
あんま、自分にない部分
そういうときやんないってのもありだけど、それじゃ届かないところがあるし
もちろん気が乗らなければやらない人のいける場所もある

なんて、想像ですが
てか、まあ売れてるからとかあるだろうけどね

でもアーティストだからな
売れてても売れてなくてもね



うただ聴いてたらやっぱりわたし歌好きなんだなあ っておもった


THIS IS THE ONE.って彼女のアルバム最初微妙だったけどやっぱいいね

てかうただが好きだから何聴いても、彼女の中のなにかが私を惹きこむよ まじで
ほんとになんつーか バックとかぜんぜん好きじゃないしアレンジとかも好きじゃないけど
彼女の歌はほんとにいいんです


とっても個人的に、rockみたいなものを感じます
わかりません
ロック好きな人に説明できるわけでなし



らぶりー友達、めったに会えぬ忙しい やってることも考えてることもちがうともだち
掲げたりするものもちがうのね
でも、その愛しさが、久々に手紙読んでたらこみあげてきて


お互いなんも変わってないな、、、って


あたしは相変わらず
彼女も


あーひさびさ会いたいな 
一緒によく映画を見ていたな
素直で傷つきやすそうで大好き


でもちょっとは変わったのかしら?





なんか最近月島に住みなおしたいです
月島に住んでる友達とかうらやましい
ぜんぜんいいとこじゃないと思うんだけどね、あの人工的な無機質なかんじとか 墨田川とか
晴海ふ頭いきたい
銀座まで歩きたい 意味もなく
[PR]
by maaaayu1211 | 2010-03-27 01:45
遊園地
私の好きな遊園地は寂れている


電飾が安っぽい



例えばとしまえんとか
そういうの



としまえん行きたいなぁ
春か冬の晴れた日がいいな




香と夜行バスでどっか行きたい



中学生のときに夜行バスで愛知の万博に行った
行きと帰りのバスで寝て疲労は半端じゃなかった
徹夜みたいな状態で私たちは万博についた
マンモスの化石みたいなものが大人気だった


二人で疲れはてていて、変な感じだった


帰りのバスの近くを歩いてたら、移動遊園地があった
子供だったし二人だけだったから夜中みたいに感じた
それを見つけていきなり元気になってはしゃいで遊んだ

二人とも昔から目的地より途中の道で遊ぶタイプだったんだな



その綺麗なものが無性に好きなところが似ている
[PR]
by maaaayu1211 | 2010-03-26 00:27
おしごと


人生がどうなるのかわかんないのが楽しいって言ってる人ってすごいな


家賃とか光熱費とかはらえるのかな〜
とゆうか何して生計たてようか。


就職きゃー。

やだな。
たぶんバイトしそう



それで安定した未来がないこととかマイナスとして考えるより先に
安定が怖いというか
だって、一回せっかく安定したら適当しにくくなるじゃない



適当とゆうか、いきなりふらふらしずらくなるような
いや、本当にそうしたけりゃやりたいようにやるか。きっと



図書館とかいいなあ

図書館の人一番やりたい
金を稼がなくてはならないとしたら一番就きたい仕事です



あとはとくになし
[PR]
by maaaayu1211 | 2010-03-19 21:47
ユニクロ
渋谷ユニクロやばい!!




ベイダー卿がいっぱいいて…鉄郎がいっぱいいて… ジュルってかんじす。



ちなみにベイダー卿買いました。
かおりは、ドラゴンボールとかワンピースとかもあったから萌え萌えだろうな〜


ちなみにキャラTEEは1500円だった!サイズ選べるから古着より便利!
あとインディージョーンズとかもいた!ハン・ソロ単独のほうがほしい!



あんまないんだけど
一番ほしいスターウォーズTEEは、子供時代のスカイウォーカーがアミダラと見つめあってるのとか
砂漠にいるスカイウォーカーとか(ポスターあるけど)




あ〜楽しかった!安い!キャラクターものって古着でも高いし
スターウォーズとかまじ高いからな〜


てか、全てXLを選べるのが最高!



げへへ
[PR]
by maaaayu1211 | 2010-03-16 14:23
ぜんぶやめたりしない
ぜんぶあきらめない


自分のこと弱いなんて思わない


今力不足なだけ


頑張れる

元気いっぱいになる魔法しってるもん



笑顔は大好き
ひとのためになにかできたときが幸せ
[PR]
by maaaayu1211 | 2010-03-15 07:06
回想2
らもの バンドオブザナイトで、
ラリって、スワッピングしてたら、み の相手が捕まってしまった

「おれは、み が寂しい思いをしているのに耐えられなくなった」
そして二人はよりを戻した。




ラリるってゆうのは


町田康が解説で書いていた



人間も蚊と同じじゃないかと



正常に思考するというのは、本来の感受性を満足に引き出さない場合もあるのかもしれない、と
人間は 一回ラリって、感じた世界をずっと捨てないのだと



説明するのがめんどくさいからつまりは、薬物やらそういうのでラリると、世間では
人は正常に思考しなくなり錯乱し、わけがわからなくなる と言われてるけど
らもの ラリった妄想はあまりにも現実的であり
その状況にあるべき感情が写し出されている
しかも、すごく鋭く、見ているのだと 全てを



確かに、と思ったけど


それはらもが凄いからだろう



もともとある感受性が、強いから、ラリってもそれが鋭くなるといういい変化があるのであって
ほとんどの人間は
自分のみじめさや凡庸さが見えて、辛くなるんじゃないのか




私がそういうのに興味ないのは
私は見たくないし引きずりたくないからだ
ずっとアーティスティックでいたら壊れてしまう
感受性がラリることに負けない、ただ単に悲しくならない、とは思えない



自分のことはどうでもいい


私が好きなのは



コッケの描写と

み が寂しいのに耐えられなくなった、というところだ



とっても素敵な感じがする





そういうのやって、見えるのって、浮き彫りになるのって、凄い自分という存在がぐらぐらすることなのだろう

いまのところは、表面にある感情だけで大変だ


ぐらぐらする、というのは、自分がわかってしまうからだ

大切なもの・本当にそうなのか?
簡単に捨てられんじゃないのか?


日々、繰り返すように生きるって、楽なんじゃないのか
だからそれに浸かってるんじゃないのかな


本当に、ほんとにそれが必要なのかなんて言ったら、必要なものなんてない気がする
まだ一人で生きていけるんだ


だけどここにいる




いまのこの瞬間の意味を、
明日と明後日と、その次の日に、続いていく日々の意味を、分かろうとしたら分かるだろう いまだって
でも、そうしないようにするぐらいなのだから。素面ですら。



弱いだの強いだのは、死ぬときまで分からない。




私は、こうやってすぐ影響されて考える
ロックの本当の格好よさを知っている
私の知り合いは、私には何も必要ないって言った
私はなにもなくても勝手に、色んなものの皮を剥いで見つめるんだと



私はらもが書いた、いつも意識をもちながら寝てる、コッケみたいに
山猫みたいな女の子になりたいなあ
[PR]
by maaaayu1211 | 2010-03-13 03:02
回想
たくさん本を読んだ

人々はそれぞれ色んな問題を抱えていた
それを全員が自らの才能で表現できていたとは言い切れない
それぞれに個性があって、それは実は疎ましさだったり退屈だ。

だから好みがある。


私は、村上春樹のそれが好きだと思った

スパゲティを茹でる退屈、疎ましい表現。
私の好み。


中島らもは、女の子に対して素直だ。


「彼女は小さな悪魔みたいだった。」

バンド・オブ・ザ・ナイトの妻の名前は、「み」だ。


み そのかんじ、凄くわかる
らもの好みの女の子は、あたしも好きだ



人肌や、くちびるや、髪の毛の方が、文学や音楽よりわかりやすい

それらについては
どんなに言葉にしたって、本物には適わない。
でも、音楽や、文学や、歴史は
言葉が上をいくときがある。 評論が上をいくときがある
芸術だから、そういうことがあるのだなあ




らもは、それを知っている
[PR]
by maaaayu1211 | 2010-03-13 01:20
The Rare
レアのライブに行きました

自分でお金を払ってライブに行くのはものすごく久しぶりだった




演奏し歌を歌う三人について個人的に知り合いでもあり
いっしょに演奏したこともたくさんあるから


より一層、音楽を感じた




凄く良いライブだった
ただそれだけ




涙がでちゃいそうなのはバージがもうすぐなくなるから
みんなが楽しむために一生懸命だからかな



このライブをいいものにするために
バンドもとてもいい緊張とグルーヴにつつまれていたし
お客さんはひしひしと時を過ごしていたし
凄く居心地の良い空間が自然とできていた



ほんと、ライブかっこよすぎて泣きそうになっちゃった。



凄く、みんなが大好き。




個人的な感慨を抜きにして、バンドは本当にかっこ良かった。
とくにオリジナルがいとおしい気持ちになっちゃうみたいな生々しいかっこよさで、

ジャンルには好みもあるけど、
そういうの抜きでいい音楽には体が動く
目をあけながら聞くより目を閉じたくなる





あー満足とともに、
自分の人生が楽しみになってきた



なぜなら、やっぱり音楽、は楽しい。って感じたからです



楽しいというか
美しいし悲しいし強い、優しい かっこいい
ロックンロールは一瞬、自分の頬を切って血を捧げたくなる
それじゃあ足りるわけないから、結局それを信じて生きていく



セックスピストルズはきっと今のキッズも聴くだろう
ジョニーロットンはなにも考えてなかった
パンクが優しいかなんて
自分が優しいなんて
なんにも、本当になんにも。



だから一番なんだ。
[PR]
by maaaayu1211 | 2010-03-09 03:10
そりゃあ
だれでも、それが全て自分の本位でなくても
自分が少しでも人の求めているものを与えられる人間であれば
有難いと思って生きていくのだ


それはそうだ





働くってそういうことだとしたら、いいなあ


そうだと思う。





久々に終電に乗った。変な臭いがした。
春休みはずっとずっと本を読んでいる



濃い色のサングラスをしたら、信号や車のライトが、映画「タクシードライバー」のように光って、凄くきれいだった




私は本当に幸せだと思う
上手く言えないが、
あてもなく自分の餓えを感じたりしなくなった



いま、何かひとつのことにやっきになれること
いつでもそれは魅力的であるし
それはとてもキラキラして見える



でも、そうじゃなくてもいいって
体が
生活自体を努力していくことに自然と疲れて 生きてると感じている



大きな気持ちでものごとを愛せたと思っている
人生は長いんだけど、だからもう あてもなくエネルギーを発したいと思わない



どんな生き方が正しいということは分からないけど
[PR]
by maaaayu1211 | 2010-03-08 01:03
LOTUS
f0057961_10243693.jpg

熱帯雨林のにおいがする
蓮の花はとても落ち着く
色々としゃんとするような気がする




今月は買い物運がいい
このチャイハネのカーテン(ベッドカバーなんだけど、カーテンにしてる)も安いし
安くて可愛いサロペットも買ったし(てろっとしてて可愛い)
水色のハンガー
激安のお香


サロペットのアジアンショップが安いので、激安のピアスとシュシュとピンも買った すごく可愛い




でもこのカーテンが一番いい買い物でした
[PR]
by maaaayu1211 | 2010-03-01 10:24



mayu's blog
by maaaayu1211
歌うたってギター弾きます。

mayuの最近観たビデオ
以前の記事
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 07月
2005年 05月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧