<   2010年 09月 ( 14 )   > この月の画像一覧
南Q太
今日、目の前のまじめに授業を聞いてる子の絵を書いてた

最初はその子を書いてたが、だんだんと違う人物になった。



南Q太みたいな絵が描きたいな



なんか秋ってひとといると凄く楽しいし幸せになる。
つまりは、それだけさみしい感じがするのかな。
きりきりとしてる。




同い年の子達を見てると、
いまにも泣きそうなことってもしかしたら大人になればなるほど生まれるのかも
と思う




若いって素晴らしいし、
同じように
35も、28も、61もいいんだな




原宿は綺麗で



若者がいっぱいいて
悩める、きりきりした若者が。





原宿は、すごくかっこいいし、ださい。
若者が素敵なのはそういうところ


原宿に来る若者が好きだ
[PR]
by maaaayu1211 | 2010-09-30 03:12
かわいい友達
私の友達みんなかわいい。

名前も現代なのか?

ROCAなんて、ルカみたいでかわいい!


なんか男の子目線になる!


今日は、シナモンついたナンとバニラアイスとクレープを食べてしまいました。
女の子と遊ぶといっぱい甘いもの食べちゃいます



らくだ色(キャメル? の、ベレーが売ってました。超かわいかったす



Camel bellet girl only care about Fashion
:キャメルベレー帽の女の子だけが、おしゃれ。





超ラブリーでした
映画ラブームのようでした。
あの映画は好きです


カフェでチキンをかじりながら、ハロウィンどうするって一時間くらい話してるのが
とてもかわいい



Perfume 575のインストゥルメンタルがすっごくいい!
[PR]
by maaaayu1211 | 2010-09-29 01:38
生きるこつ
人生を、とにかく生きていくこつを学んだ気がします。
とても現実的な行動が、実はそれだったりする。



朝になったら、とにかく起きること
どんなに眠くても顔を洗う

一週間に二回は料理してまともな食事を食べること

寝る前にリュックに明日の用意をすること
明日のファッションをイメージする。



気分が滅入ったときは、
その『滅入った』状態にいてこそ感じることの出来るものを見つけること。

私にとってはそれはキッスのレコードや、死刑囚の家族のノンフィクションだったりした。




これは大切だ

つまり、こうやって自分がいる状況と他の物事を繋げていくことは、1日を短くする。
[PR]
by maaaayu1211 | 2010-09-27 02:21
不自由
心臓から



指先





ちりちりとした電気のようなものが通りすぎて
不自由になる
体は思考する


私を不自由にして、私を自由にするものがある








家族と他人は、違う
家族って、凄く異空間だ
家族をテーマにした本をたくさん読んだ気がする


人に貶められやすいし、人を貶めやすいのが家族というコミュニティだと思う。
[PR]
by maaaayu1211 | 2010-09-25 03:46
心臓を貫かれて
f0057961_3513683.jpg

スティングが私の為に歌ってくれています


この狭い部屋で



レコードから聞こえる音楽を
そうやっていつか感じられなくなるかもしれない
でも私が切実に、その懐に入り抱かれたいと願えば
いつかまた音楽はあらわれて
鳴らしてくれるはずだ



そういう人生であればいいと思う



そう思うし、信じているから、私は幸せという形や概念が曖昧なのだ




でも実際音楽だけじゃ生きていけないよ
愛やぬくもりを実際に感じていたからこそ、人は感動できるのだと思う



マイケル・ギルモアの、不幸な一家の物語は、とてもせつない
せつない

ひとりひとりの人間に人生がある
本当に悲しかったことや、幸せだったことが。
ということを考えはじめると、きりがない夜になる。



『心臓を貫かれて』は、ずっと読みたかった。
やっぱりすごくいい本だった。

Shot in the heart、って原題、素晴らしいから、
曲名にしたいな


心臓を貫かれて、という言葉は、人生をあらわしてる


カポーティの冷血とかを最近読んでいたから、なんだか同じ世界観をずっと感じている。



can't stop losing youが、
スティングのメロディが、
失われてきたものへの祈りみたい
[PR]
by maaaayu1211 | 2010-09-23 03:51
それがあなたの俳諧の故郷
蕪村の『新花摘』序文を読んでいた




目を閉じて心を用いることをやめ
風の音に気付く
先達たちが去っていってしまい、どこにいったかも分からなくなる。
それが貴方の俳諧の故郷






すごく、清潔な、文章を書く人だ。
俳諧より、彼の序文が好き。



愛しき門人が死んだときに彼は


『我が俳諧は西へ行ってしまった』と言った。



なんのことか分からなくても、分かる
もちろん知っていても深く触れる



人間はどの時代も同じ

ニールヤングが聞きたくなった




彼は、芝居好き、茶屋通いが好き。文化人


それを露骨にだしていた
エロティックだった




それだけじゃ歴史上の人
国語の教科書に載ってる人でしかない




彼が人と心を繋げていたことや
自分の俳諧に真摯な姿勢を持っていたことを知れば
分かることはある




『我が俳諧は西へ行ってしまった』
我が俳諧は。




西がどこかも今は分かる
でもそんなことじゃない



我が俳諧。行ってしまった。
その言葉の悲痛さが、私の胸に響くのだけれど。
うまく説明はできないけど
[PR]
by maaaayu1211 | 2010-09-22 00:54
私事
大学の単位が全て取れていましたー
いえーい



図書館司書の単位は卒業単位に含まれないのですが
実は一番欲しかった単位だったので
成績も良くてとても嬉しかったのだ



司書のテストは今までの人生で一番頑張ったのにも関わらず、
意外と出来なかったので不安だったけど、よかった。



マーチンの季節になりました。
毎日履いてます。
あと、キッスが相変わらず最高すぎてね。
あの最高なバンドは泣きそうなぐらいかっこいいね。
ローリングストーンズとキッスはなんてかっこいいんでしょう



なんでローリングストーンズやビートルズ好きな若者はたくさんいるのに、
キッス好きな若者はあまりいないんだろう。


いや、いるのだろうが。



古いものが、好きなのかな。
って感じてしまうことがよくある



新しく、今この瞬間に、素直な背伸びしていない私をぶっ飛ばすものが好きだ

私に寄り添うか、私を吹き飛ばしてしまうものたち

そうやって聞くと、音楽は自分にとって大切なものになる。
ちゃんと、同伴者に。
[PR]
by maaaayu1211 | 2010-09-20 22:24
最近歌う曲
昨日夜中にうちの近くを散歩


かおりを迎えにいった

かおりは大親友


おとといくらい、かおりと朝冗談で歯磨きの速さを対決した



歯磨きブラシの動きの速さ!



あれは面白いよ!
滑稽きわまりない!




姉が旅行中のため、猫と二人で暮らしてます



ラブは、人間みたいによく喋る。
ラブ、って話しかけると、にゃ、って返事する。


お風呂場の蛇口の前で鳴いてる
蛇口から出るお水を、浴槽に体を立て掛けてちろちろ飲むのが好きらしい



変な猫だなあ
人間みたいだなあ




最近ふと思いつき歌うのはブルース
バンドでやりたいな
[PR]
by maaaayu1211 | 2010-09-18 02:43
Calling dr.love
f0057961_050887.jpg

あー

KISSのDR.LOVEはかっこよすぎるのだ


一番は、strutterか、これか、なんだ、決められない


ジーンシモンズは、この曲において
全てが
エロくかっこよく、最高すぎる



Love. Love . Love . Love . Love



今日も最初にぶちのめしてくれるのはKISS
[PR]
by maaaayu1211 | 2010-09-17 00:50
野菜に失礼
f0057961_2375454.jpg

今日なんかイライラして、野菜に八つ当たりというか


もう野菜を切りまくりました、様々な形に

そして様々な種類を。

料理、
とくに野菜を切ってる時、落ち着くって気付いたのは一年前くらいなんだけど、

今日の料理はなんかうまいんかまずいんかわからなかった!



普通に、普通な味がするんだけど、けっこううまいんだけど、
なんか
野菜が『すいません』って言ってる感じなのね




野菜切ってる時の自分凄い顔してたのかもしれない。
あと、料理した時間30分くらいだったんだけど、10分くらいに感じた






たいてい、自分の料理って美味しくない。

料理中の自分の精神を経て食事に至ると
おいしいとかあまり感じられない。
ただ完成したって感じ

凄い美味しかったら美味しいって分かるけど!



毎日、幸せな食事をとること
一人でも二人でも、何人でも良いから
幸せ、美味しい、有難い、と思いながら食事をすること



それって、なかなかできない
というか、私はほとんどできない

私は、野菜や肉に八つ当たりしてるみたいな気持ちになってくる




料理って、美味しくなれ、って気持ちがあれば美味しくなるものだ
その気持ちは、幸せな食事を思い描く人が持つものだ。

そのイメージを持たずに、野菜や肉と戦ってる私は、ただの八つ当たり




幸せの概念があまり無くて、
『なにが幸せか』ということは、常に考えているテーマだ



幸せな食事を毎日するって一番それに近いかもしれん
凄く憧れる


その食事は、一人ででも、何人でもいいと思う。本当に




夜中に料理したりするのですが、
そういう時に思うのは、

なぜ料理が落ち着くかって
野菜や肉が自分の願った姿になってくれるからだ、と。

そして、それを食べる私がいる。


その関係に、なんだか凄く涙が出そうになる

ありがとうって思う

誰にも話ができない夜中に
料理して、食べてると。



その料理とだけ、なにかを共有してるような感じがします
[PR]
by maaaayu1211 | 2010-09-11 02:37



mayu's blog
by maaaayu1211
歌うたってギター弾きます。

mayuの最近観たビデオ
以前の記事
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 07月
2005年 05月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧