蠍の火
詩のように美しい言葉を連ねるなんて危険だ


才能もないのだから



頭おかしくなっちゃう そんなことしたら
でも宮沢賢治は凄いなあ




そうやってこの胸の固まりを昇華できたらなんていいんだろう
消えることはなくとも
楽になれたらどんなにいいだろう



でも、宮沢賢治はべつにそんなことしたくて書いたんじゃないね、ぜんぜんちがった。



わたしは今日は、眠れないので、文章を書きました。
芸術でもなんでもない、自分のための文章です

でも何が芸術か?わたしにとっては、

例えばただの日記が芸術になるとしたら、
ただの日記が素敵なことです
いかしてる、なんてゆうのかな。なにかあるように思えるものです。


だからもしかしたらわたしの日記も芸術なのかもしれないとゆうことです。



でも、基本的には自分のために書いた文章です。



気分が悪くなるくらい正直だった。



でも、面白かった。
パソコンて凄いなあ。



たまに書こう
[PR]
by maaaayu1211 | 2010-04-27 03:43
<< 高校無償化のこと わあ >>



mayu's blog
by maaaayu1211