<   2010年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧
なのはなのお吸い物
f0057961_1119312.jpg

朝ごはんに菜の花買いにいってお吸い物にしたら うみゃーでした!
ん?お吸い物?味噌入れてるから味噌汁か??


なんか味噌汁ってもっと茶色かったような?

とにかく
めちゃくちゃうみゃーです。



昨日はかおたんが泊まりに来て、新しくなったお部屋で楽しかったです
お友達がきたからなのかなんなのか私はパジャマがわりにらくちんワンピースをずっと着ていたら
気に入った。



なんかとにかく気候が最高で、体も心も調子がいいのだ、早起きして買い物いくくらい!



ふへへ
[PR]
by maaaayu1211 | 2010-02-26 11:19
f0057961_10251794.jpg

今日は17℃で 明後日は18℃だ



あったかくて窓をあけている

My bloody valentineの曲みたいな、
中学生男子の夜中みたいな、
狂気の沙汰っぽい、春のはじまり


模様替えをした
一気に春の宵に似合うような 濃厚な雰囲気になった


春先に人が気持ち悪くなったりするの分かるよ


春ってちょっと気持ち悪いよ 春といる季節じたいが、
なんか蠢いていてさ



夏はさらに生温かい、ぬるっとしたイメージ
ちょっと腐臭がするような
でももう突破してるの。春よりは、ぜんぜん。



だから夏がすき。
[PR]
by maaaayu1211 | 2010-02-25 10:25
今夜はシチュー
f0057961_802253.jpg

いやはや 疲れはてて昨日1日寝てしまった


たまーに寝溜めしちゃいます


おきたの午前0時。ひぃー


カエラちゃんのブログとか読んでしまって
あーなんか料理したりカッコいい服着たりラブリーなオモチャで遊んだり…なんてラブリー生活なんだ!
よし今日はシチューつくろ!と思ったわけ


カエラのブログに宮崎あおいがでてて
なんか好きになってしまいました
単純です


地下鉄の電車の駅表示?の画面のとなりの画面で、宮崎あおいちゃんの素敵メトロ生活みたいなのが流れるんだが
けっ!って思ってキライでした

でもやっぱりカワイイよね




料理を毎日してる人たちって憧れます
結局してないです 暇はあるのに
父ちゃんごめんよ




煮物とか作りたいな〜
でもシチューってなんかカワイイからシチューにしよっ



あー なんか何すればいいの、こんな時間に…
今日は友達とあそぼかな!



写真 こないだ母ちゃんの誕生日でパーティーしました
スペイン料理やさん!


やっぱり誕生日っていつになってもお祝いしてもらいたいものだよね。



うちでケーキが焼けたらなぁ…
ケーキ焼く設備がないのです。




長年うちになかった小麦粉を買ってきました。これから使いたおすのだ



いましたいことリスト


・コーヒー豆フィルターに落とす容器?を買う

・ハンバーグをつくる
・カワイイ服が欲しい。カワイイデニムとか
・パン焼き機がほしい
[PR]
by maaaayu1211 | 2010-02-22 08:00
彼女のこと
よしもとばななの「彼女のこと」読み終わった


よしもとばななは本当にすごい


キッチンを読んだときの、本当の感動がぜんぜん色褪せない
彼女は昔よりもっともっとすごいものを描いている



昔の自分と重なって、泣いた




子供を描くのが一番上手い人だ




少しでも不完全な家庭の人は、偏見や自信過剰みたいに
ずっとずっと、本当に馬鹿みたいに
自分の家族の未来に幻想をみている
いつかなんかうまくいって、綺麗に収まると信じてて
最後に気付くんだ と主人公がいっていたが




自分が子供のときに見ていた幻想は
とっても可愛くて、無垢で、救いでもあるのに
いまかんがえると子供の私はきっとその無垢さだけを糧にして生きてきたのだと



それを思い出した
私はきっと、ちょっと変な目線で物事を見ていたはず
それは今の私にもある。
どんなこともロマンチックに見えたり美しく悲しく見える
それはそのころの私が一生懸命に、周りの景色を輝いてる風に見ようとしていたからなんだ


後遺症みたいなものだし、それがなかったら今の私じゃなかった


現実がこの世界にはよくある程度のものだったとも分かっている
でも現実の悲惨さなんかより大きなことは、それにより私がどうなったかということだ。


ただ今の私には本当に美しいものもわかるけど
そのころの私はずっと、本当の美しさや幸せさより、自分で作り上げた感性にしか見ることのできない景色に救われていたのだと今初めて分かった
子供ってそういうものだ


べつに辛くなったり切なくなりたいわけじゃないんだけど
やっぱりそれは不自然な生き方だったし、凄く悲しいことだったのだと思う。
でもその時の自分にはそんなに自分を客観できたわけはないし、自分の感性や、見ているものは完全なまっとうなものだと当たり前に思っていた
でもいまは、違うんだと思う
本当に楽しくて笑ったり、幸せなことって、そんな自分の複雑に作り上げたフィルターを通さなくたって、感じれるものなんだって。

だからかわいそうだったと思う。自分で自分をかわいそうなんて、下らないけど、
なんか少しぐらいそう思ってあげたっていいような気がしたのだ。
よしもとばななの小説は、そういう気分にさせる
人に自分の本当のことを理解しようとさせる、
時には人は自分をあわれむことも、あったっていいんだという気にさせる。
だから彼女の文章はあんなに覚悟していて、辛そうで本当に切実なのだ

そう思うことで今の自分が本当に幸せだとも思える。



でも幸せになれたり、恋愛したり、凄く素敵な瞬間がある
もしくは、それが現実になくても、そういう人生だったと想像できることが幸せだと
物語はいっていたけど



つらいファンタジーを、幸せな色合いで読ませるばななが本当にかっこいい
きっと書いてるとき一番打ちのめされるのだ。
作中に出てくる本当に幸せなイメージの美しいろうそくを、書いてる途中、ずっと灯していたそうだ。

そりゃそーだろうな、こんな話を書くためにはそうだろな。凄いよほんと



はー凄い朝だ。生まれ変わったみたい!



今でもあたしはきっと昔の自分が自分にかけた呪いみたいなロマンチックさや
繊細さを抜け出してないだろうけど
それでも今のあたしはただ単純に幸せなことをなんのフィルターもなしに感じられる
ほんとに綺麗なものも知っている
それはなんて素晴らしいのだろう
全てに感謝できるくらい、強いことなのだ。今、ある私の、そういう事実が。



と、気付けるような素晴らしい小説でした。
[PR]
by maaaayu1211 | 2010-02-16 09:46
野菜とよしもとばなな
f0057961_762655.jpg

にんじん たまねぎ ブロッコリー キャベツ

ちょっとずつ一人分の量を茹でて
マヨネーズとツナとコーンとオリーブオイルとバジルであえて
トマトをつけた



その皿を見ていたら
深夜にこれを食べる、それに一番合うのはまっとうな純文学だと思った


よしもとばなな。



最近の、まだ読んでいなかった小説。



まっとうな野菜とまっとうな小説。
村上春樹でもいいけど、もっとあたたかくて、人の作ったものだと感じられる文章


生きてるみたいな、
人が深夜に色とりどりの野菜を無心で食べるみたいな 読書。


ばななってそんな感じ



本当に良かった。



コーヒーが飲みたいけど明日があるからやめよ。

野菜の食べ方って、一番まっとうなのは生か茹でるのだと思うんだ



深夜に、いきなり野菜を切って茹でるといつも思うんだけどね
本当に、生き生きしてるの。
食品としてまっとうなの。自然であり、植物である。
肉なんかより当たり前にまっとうなの。




だからあたたかくなるんだ。
[PR]
by maaaayu1211 | 2010-02-16 07:06
懐かしい夢
一応いろんな人に会って生きてきたんだな


過去を振り返るような夢を見た
夢は、本当の過去をもっと美化したものだったけど



なんだかいい気持ちになったよ
そこに多分嘘はない
美化してるだけで、嘘はない



わたしはもっと辛抱強くなれたし、理解することもできた



本当にそうなんだな




なんていうか、人は大人になりかかるとき
中学生、もしくは高校生くらいになると
一人きりで生きていけなくなるんだな

わたしはそれは高校生になった時くらいかな

自分といっしょに生きてる人間がいるって思えると
生きていけるんだよ




そんなこと思い出しました
美化したものだったが
感情を思い出しました



明後日土曜日、火曜日はライブです。楽しみ。
[PR]
by maaaayu1211 | 2010-02-12 07:11
起床…
f0057961_23311649.jpg

うわ 超無意味な日をすごしてしまった


なんかねぇ、本当に自分仕事できなくて悲しくなるなあ
頑張ってんだけど何ゆえか?
緊張してなんかしちゃうんだよね。でもだんだんそれも薄れるはずだ




イチゴのケーキがたべたいなー
そしたら凄いげんきになるぞ



久々に母に会うぞ
母の誕生日がバレンタインなんだよ
うけるな なんか
彼女と合いすぎてて




本当にかわいい服がほしい
高くてもいい
三万くらいの。


働かない私の給料はぶっとぶであろう



ピンクのワンピースとか
花柄のとか


春だしね
[PR]
by maaaayu1211 | 2010-02-05 23:31
つかれたぞ
バイト疲れた!


レジがぶっこわれたから仕事できなくて残業
レジこわれんなよう



スタジオは楽しかったが

やっぱ機械は苦手!




いえかえってねよ
まじ寝ることと風呂入ることしかしたくない
なにもしない。



新曲かっこいい。良かった。
かっこいい終わり方を思いついた



家までかえることすらだるすぎてブログを書いている
ああだるいぜ
[PR]
by maaaayu1211 | 2010-02-05 00:04